株式会社ユヒーロ

絵本プロジェクトはじまりの話

絵本

ユヒーロに入社して数ヶ月経った頃。「面白くて良い会社だなあ」「他の会社とは全然違うなあ!」と感じた気持ちを、どうにかアウトプットしておきたい、と思ったのが、「ユヒーロ絵本プロジェクト」の始まりです。 一般的に、「良い会社」を表現する時には、「きれいなオフィス!充実した福利厚生!社員みんな仲が良く、風通しの良い職場です!」のように、プラスの要素を挙げていくかと思います。でもユヒーロには、そもそもオフィスが無く、当然フリードリンクのような福利厚生もありませんし、全員ばらばらに働いているので、1年に一度くらいしか会わないメンバーもいたりします。ユヒーロは、いろんなものが「無い」会社なのです。なのに、メンバーはユヒーロを気に入って、長く働いています。不思議ですよね?

ユヒーロの良さを伝えるには、足し算の言葉ではダメで。でも決して「マイナス」ではなく、「無い」ことの良さを表現できるよう、短い言葉を連ねていたら、なんだか絵本のような言い回しに落ち着き、こんな風にまとまりました。

デザイナーの佐直さんには、メンバーを動物として描いていただくようにお願いしました。個性的で才能溢れるメンバーが多数在籍している点も、ユヒーロの良いところなのですが、すごいところを前面に押し出すようなアピールの仕方ではなく、一捻りした感じがしっくりきているなあ、と思っています。

1月は絵本の1ページ目のご紹介です。今から5年くらい前、ユヒーロにまだオフィスがあったころのお話です。 これから1年間、ユヒーロという不思議な環境と、そこに棲む動物たち、そしてその習性をご紹介してまいります。どうぞお楽しみに。

ディレクター、UI/UXデザイナー 田中あやか