第7回「自分で自分をどう管理するのか」

はじめに


リモートワークで「仕事をさぼらないか」「集中できるのか」と自分で自分を心配される方も多いのではないでしょうか。


先日テレビで「リモートワーク管理サービス、作業画面のキャプチャが一定時間ごとに撮影されマネージャーに共有されます」なんてものが紹介されておりました


正直「そ…そこまでしなくても…!」と思いました、しかし、自分自身を完璧に律するのが難しいのは事実です。


ユヒーロ社、少なくとも私が所属しているチームのマネジメントは各々各自で頑張りましょう、各々課題・タスクはあると思うので、週次ミーティングで報告しあいましょうという、各個人の能力を信頼したものになっております。


報告の場で「すいません…終わっていません…」となってしまうと、その信頼を裏切ることに…!


今回は信頼にこたえるためにしている工夫をお話します。


過去の記事はこちらから


「リモートワーク歴5年の会社でつい最近リモートワーク始めました」シリーズの記事


音楽と動画でやる気を上げる


速攻根性論チックで申し訳ない。


「誰でも仕事スイッチの入れ方」があるかと、私の場合は音楽と動画、具体名を申し上げますと「アルファ派」と「激励動画」です。


どちらもBook Markしてここぞのタイミングで聴いています。


アルファ波は「脳をα波の状態にすることは、睡眠前など体を休めたいときはもちろん、勉強や仕事前に集中力を高めることにも効果的です。」と言われています


私は信じて聞いています、多分ちゃんと集中できています


激励はどうしても気持ちがのらない…! でもやらなきゃいけない…! そんな時に見て「確かにやると言いました…やります…」と自分で自分の背中を叩いています。


アルファ波


激励


上司と日時ミーティングを開催



強制的にスイッチをいれるのが苦手なので、大変申し訳ないのですが、上司の朝の15分を抑えさせていただいております。


その際に手持ちのタスク、タスクのゴール、やるべきこと、一日のスケジュールなど整理して仕事に取り組むようにしています。


自己啓発壁紙



私は物覚えが悪いので某D社の「鬼〇則」的な仕事の心得と、1日のノルマを、ドキツいショッキングピンクの背景に張り付けてPCの背景に設定しています。


ちなみにこれはデザインツールを使い自分で作成しました。


他人や妻に見られるのは恥ずかしいのでパソコン前にいる時は常にブラウザを開いて隠し、席を立つ際は必ずスリープモードにし隠しています。


ボケ―として無意識でブラウザを消したりするといきなり現れ、羞恥心共に気合が込みあがってくるので重宝しています。


セルフ飴で鞭




ここまでやったら終わり、ここまでできなければ終われないを、前項の上長ミーティングの際に決めて取り組んでいます。


ゲーム、読書、食事、ランニングとやりたいことは山ほどありますから、それをするには仕事を終わらせるしかないと自己暗示を決め込んで取り組んでいます。


おわりに


ユヒーロでは様々な職種・環境の方がリモートワークで働いています。
随時紹介していくので今後ともよろしくお願いいたします