第1回「リモートワーク歴5年の会社でつい最近リモートワーク始めました」

はじめに


新型コロナウイルスの流行、さらに2020年4月16日から行われた「緊急事態宣言」の影響で「リモートワーク」形式で働く人、企業の数は急増中かと思います。


ユヒーロコーポレートサイトでも紹介していますが、ユヒーロは2016年に「オフィスを捨てる」と宣言


それを受けスタッフの約8割は勤務場所を自由に選び、リモートワーク形式で働いておりました。


そんな中で、私は「自宅では集中できない・・・かもしれない」という、ひじょ~に曖昧な理由で「残りの2割」に属しておりました。


そんな私もつい先日(4月7日)に「誰も出社を強要してないよ!? 自宅で働いてよ!?」と「ユヒーロ内緊急事態宣言」を受け、以降自宅でリモートワークをしております。


ユヒーロにはリモートワーク経験豊かな他スタッフもいれば、私のようなリモートワーク初心者で「自宅作業に違和感!」と思っている者もおります


本シリーズでは初心者の目線で感じたこと、取り組みなどご紹介させていただきます。


remotework_ganbaruzo

さらにはじめに


境遇が近いとより参考になるかもしれませんね!


シリーズ第一弾なので、私自身についても簡単に書かせていただきます。



kotatsu

リモートワークの良いところ・メリット


今回は「リモートワークの良いところ・メリット」です。実際に自宅作業をしてみて思ったことを紹介します。


勿論「悪い!」もあります、それはまた別記事で。


メリット①仕事内容は変わらない


chatwork

冒頭でもふれていますが、ユヒーロスタッフは元々ほとんどリモートワークです、なので、やり取りは元々チャットツールです。


僕がリモートワークになったところで「〇〇さんに会えない💦」「相談できない💦」と言ったことはなく、これまで同様にチャットで連絡しコミュニケーションをとり、足りないと思えば電話で話して…といった具合です。


何故今まで出社していたのか…。


メリット②朝の時間が充実、家族とゆっくり過ごせるように


breakfast

これは、今までも早起きさえできればできたことなのでリモートワークと直結させてよいのか「?」ですが…!


リモートワーク前は有楽町オフィスに出社していたので、7時30分起き準備、8時頃に家をでて、15分後に電車に乗り込み、オフィスに9時前に到着という流れでしたが


移動時間がなくなったことで、その時間を朝食の準備、仕事の準備、プライベート(筋トレ・ネットサーフィン)などの時間に使えています。


僕はそんなでもなかったですけど、妻が喜んでくれたので「リモートワーク=家庭円満の秘訣」ですね。


メリット③作業場所を「自分専用空間」に


privatespace

今まで作業場所はオフィスですからね、殺風景です


PC、カレンダー、モニター、書類、仕事の本、差し入れのお菓子、その他に多少置物がありますが「Theオフィス」という感じ。


それに比べ「自宅」、私の自宅ですから好きにできるのです。


僕はモニターの隣にAlexaと花、部屋の隅に良いにおいのするアロマ、冷蔵庫にアイス、炭酸飲料、キッチンにコーヒーマシーンを設置して、気持ちを上げています。


メリット④食生活の質が改善


syokuji

食生活は大きく変わりました…!


これまで、朝はコンビニで適当にすまし、昼は有楽町近辺の飯屋、夜は自宅でした。僕は食欲旺盛なのでとにかく美味しいもの! 出費は考えない! と宜しくない感じでした。


しかし、自宅は冷蔵庫に食材がたんまりあり、家のすぐ側には格安スーパーがあります。休憩時間が1時間あれば買い物、調理、食事しても時間が余っています。


栄養バランスも管理出来て、節約もできているのでとても助かっています。


メリット⑤追い込める時はとことん追い込める


「どうしても仕事が終らない…」という時もありました。そんな時でも移動時間を考えなくていい、つまり、いつまでも打ち込めるのです。


これはできれば改善していきたいですね。


メリット⑥家の事ができる


こたつテーブルだと猫背になるので、体がバリバリに凝り固まります、そんな時は運動代わりに料理、洗い物、洗濯、掃除です。


自分はリフレッシュできて妻は喜ぶ、誰も悲しまない優しい世界。


メリット⑦郵便物を必ず受け取れる


一日中家にいるので取り逃すことはありません。


万が一外出して取り逃してもすぐに再配送を依頼すれば良いのです。


おわりに


紹介させていただいた内容は一部なので、まだまだありますが次の機会に紹介します。


とりあえず僕の場合はQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が上がりに上がっております。


何故今までリモートワークに移行していなかったのか…。それは考えないことにしましょう


ユヒーロでは様々な職種・環境の方がリモートワークで働いています。随時紹介していくので今後ともよろしくお願いいたします